カーリース契約後に車の乗り換えは?カーリースの乗り換えルールを知ろう

公開日: 2022.10.27 更新日: 2022.10.27

「カーリースを契約したけれど思っていたのと違った」「転職や出張などで生活スタイルが変わり別の車に変えたい」「結婚や出産でもっと大きな車が必要になった」など、人生には想定外の出来事や変化はつきものです。しかしカーリースは、レンタカーのように「車を返却して別の車を借りる」というような単純な仕組みではありません。カーリースを利用するなら、乗り換えと解約のルールを知っておく必要があります。

カーリースは一度解約しなくては乗り換えできない


カーリースは原則として契約期間を満了するまで乗り換えはできません。とくに長期契約となる新車カーリースの場合は、特別な事情が無い限り解約自体が認められていません。
どうしてもリースした車を乗り換える必要が出た場合は、業者側の許可を得たうえで一度リースを解約し、店ごとの約款に準じた違約金を支払ってから乗り換え手続きに進むことになります。

乗り換えが認められる特別な事情とは

車両が災害や盗難に遭ったり、事故で全損してリース車両が手元にない状態に陥った場合には解約したうえで乗り換えが可能になります。また、大病を患い車を運転できなくなったなどのやむを得ない事情がある場合にも中途解約が認められます。
契約者が死亡した場合には、原則として相続者に引き継がれることになりますが、解約が認められる場合もあります。これらの状態に陥った場合は、まずリース業者に相談しましょう。
ただし、いずれの事情や理由であっても契約満了前の解約には違約金が発生します。長期カーリースの場合は、そういった不慮の解約金に対する特別な料金プランを用意している業者もあります。短期カーリースの場合は、同じく違約金は発生するものの、多くの場合に長期カーリースと比べて少額ですし、乗り換えが認められないということもありません。

カーリースの違約金はどれくらい?


違約金とは、事前の契約どおりにいかなかった場合に支払いが求められる一種のペナルティです。違約金の支払いに関するルールは業者ごとに決められているため、契約前に内容を確認しておくことが大切です。
違約金が発生するのはどのカーリースでも同じですが、長期カーリースと短期カーリースでは違約金の額や決まりにもずいぶんと違いがあります。

長期カーリースの違約金

長期カーリースで中途解約をした場合は、一般的に残りの契約期間分の費用がそのまま請求されます。特に新車カーリースの場合は、違約金は契約期間によっては莫大な金額になりがちです。
さらに残価精算があるリース契約の場合、返却時の車両状態が想定よりも悪ければ、その差額分の費用も支払わなくてはなりません。また店舗ごとに事務手数料など別途の追加費用が発生する場合もあります。長期カーリースの違約金は、それらの費用をまとめて一括請求されるケースがほとんどです。

短期カーリースの違約金

短期カーリースの場合、中古車の貸出が一般的であり、1ヶ月から貸出している業者もあれば、最低契約期間を6ヶ月からに設定している場合もあります。元々の契約期間が短いため、違約金はその月の費用だけで済む場合や、残り契約期間に支払うはずだった額面の半額など、長期カーリースに比べて違約金の取り決めが業者によって大きく異なる特徴があります。
総じて言えるのは、短期カーリースは元々車両価値が低い中古車を貸し出すことが多いことに加え、数ヶ月契約がほとんどであるため、長期カーリースに比べて違約金として支払う額は小さくなる傾向にあるということです。

生活スタイルの変化が予想されるなら短期カーリースが便利


前述したように、長期カーリースは違約金も高額になりがちです。また、乗り変えを考慮して短めの契約期間にしようにも、そうすると月々のリース費用が高くなってしまいます。そのため長期カーリースで自己都合による乗り換えは非常に難しいと言わざるを得ません。

その点、短期カーリースのなかには契約途中で乗り換えをしても違約金が少額ですむカーリースもあります。そういった業者を選んでおけば、出張や結婚、出産など急な生活スタイルの変化があって車を乗り換える必要に迫られても安心です。乗り換えがしやすいということは、飽きたら別の車に乗り変えることも簡単ですし、普段は軽自動車でリース料を抑えつつ、行楽シーズンにだけ多人数が乗れる大型車を借りたり、冬の間は雪道でも安心して走行できる4WDを借りたりといった便利な使い方もできます。

ニチゴカーリースは乗り換えがしやすい


ニチゴカーリースでは、1~3カ月までのご利用は初期費用が含まれたお得なパック料金、4カ月目以降は1カ月ごとの自動更新なのでサブスク感覚でご利用いただけます。さらに、解約希望日の30日前までにメールもしくはFAXなどの文書で連絡をいただければ、違約金なしで解約し、再契約で別の車に乗り換えいただくことができます。
都合に応じて、必要に応じた車に乗り換えがしやすい点はマイカーや長期カーリースでは真似できないメリットです。ニチゴカーリースでは、車をもっと身近に、便利に、手軽に使えるお手伝いをしています。

ライフスタイルの変化や返却時のことまで考慮するなら、柔軟性が高いカーリースを選ぶことが大切です。ストレスなくカーライフを送るために、自分に合ったサービスを選びましょう。

執筆者プロフィール
伊藤友春
執筆事務所「あきてくと」代表。2016年より自動車専門ライターとして活動開始。自動車保険・法律・モータースポーツなど、自動車に関わる幅広い記事やコラムを執筆。

※本記事は2022年10月27日時点の情報で掲載しています。また記載内容については一般的な情報に基づいて作成しており、当社がその内容を保証するものではありません。

【2022年最新】カーリースと新車ローンの料金シミュレーション比較!中古車一括購入も含め徹底比較

車を3ヵ月借りるなら選ぶべきはどっち? 長期レンタカーと短期カーリースを徹底比較

関連記事

  1. 【2022年】秋の行楽シーズンの季節!短期のカー…

    公開日: 2022.8.26 更新日: 2022.8.26秋の楽しみ…

  2. 話題のKINTO ONE中古車について、中古車カ…

    公開日: 2022.8.5 更新日: 2022.12.27数年前まで…

  3. サブスク?カーリース?レンタル?審査を通して中古…

    公開日: 2022.9.30 更新日: 2022.9.30審査とは事…

  4. 自動車ローンと住宅ローンは併用可能?審査に通りや…

    公開日: 2022.12.9 更新日: 2022.12.27車を購入…

  5. 車を3ヵ月借りるなら選ぶべきはどっち? 長期レン…

    公開日: 2022.10.31 更新日: 2022.10.31出張期…

  6. 【2022年版最新】今話題の短期サブスクリプショ…

    公開日: 2022.11.14 更新日: 2022.11.14車のサ…

  7. ミニバンはカーリースが便利!家族友達と使いたい中…

    公開日: 2022.7.29 更新日: 2022.7.29大人数とた…

  8. 【2022年版】子育てにはミニバン最強? ミニバ…

    公開日: 2022.8.17 更新日: 2022.8.17子育てに使…

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP